美しくなる方法は無限にある

美容外科・美容整形

▼脂肪吸引のメリットについて

脂肪吸引のメリットは3つあります。

まず、激しい運動や食事制限をすることなく痩せられることです。運動や食事制限が辛くダイエットに失敗したという経験をした方は少なくないでしょう。

次に、脂肪吸引は脂肪を蓄える機能を持つ脂肪細胞ごと除去するため、リバウンドしにくいことです。なんとか減量に成功したとしてもリバウンドしてしまえば何の意味もありません。

最後に、普通のダイエットでは落としにくい皮下脂肪を簡単に取ることができることです。体脂肪に比べて皮下脂肪は、普通の運動では燃焼しにくい性質を持っています。

そのため、脂肪吸引によって除去したほうが確実かつ簡単に脂肪をすっきりとさせることができるのです。

美容外科の脂肪吸引の弊害を知ろう

美容外科の人気の高い脂肪吸引の施術の魅力については、多くの女性の間で注目が集まっていますが、同時に様々な弊害を調べてみることが良いでしょう。例えば、リバウンドのリスクに関しては、人それぞれの体質や運動習慣、栄養バランスなどによって、大きなバラつきが出ることがあるため、定期的に医師や管理栄養士などから指示を受けることが肝心です。

また、美容外科の施術の安全性の高さについては、素人がすぐに理解をしにくいところがあるため、同年代の人々の意見を参考にすることで、将来的なトラブルを未然に防ぐことがポイントとなります。

vaserの脂肪吸引機で脂肪を採取しましょう

vaserの脂肪吸引機は、従来の機器と違い脂肪細胞にしか反応しない特殊なレーザーを使用し、脂肪を採取していきます。そのため不純物を含んでいない良質な脂肪を吸引することが出来るので、豊胸手術などに再利用されることが多く、とても肌触りが良いと評判です。

今まで施術をすることが出来なかった部位も、施術することが出来るようになったり、施術時間短くなったりと施術が受けやすくなっています。痛みや腫れなどが少ないので、ダウンタイムがとても短くなっていますし、費用もとてもとても安くなっているので、若い人達を中心にとても人気があります。

脂肪吸引vaserなら受けた後も…

よくテレビの特集なので、100sを超えるような人が脂肪吸引によって、体重を減らして、そこからさらに自力で減量に成功するというタイプのものを見たことがある人は多いのではないでしょうか?その際に必ず皆さんいうのが「こののびてしまった皮膚はどうにもならなかった」ということです。

もしくは伸びてしまった皮膚については別途手術をおこなっている人もいます。脂肪によってのびてしまった皮膚は、脂肪吸引では戻すことができません。しかし、vaserではその皮膚ののびが出ないように施術をすることが可能なのです。タイトニングという引き締め効果があるので、たるんでしまった皮膚も引き締めてくれます。

脂肪吸引vaserによる注意する点

脂肪吸引vaserと受ける時に気を付けなければならないこと、こちらの施術においては全身麻酔をすることが多く、そのため術前には安静にしておかなければならないということです。麻酔前日には「激しい運動」「飲酒」「たばこ」は控えてください。

麻酔の中でも全身麻酔は、かなり体に負担がかかってきますので、無理がないように、当日までに体のコンデイションを整えておくことが重要です。また手術の後ですが、腫れや熱が出てしまう人もいるようです。ここで無理をしてしまうと、さらにダウンタイムが長くなってしまうだけですので、「きつい」と感じるのであれば2,3日はゆったり過ごしましょう。